鹿児島市で現役モデルも絶賛の美容鍼灸を行う治療院はこちら!

幸せのもり治療院


リガメントほぐし

顔の皮膚は一枚の布のようなものですが、その皮膚が垂れ下がらないのは皮膚と骨がくっついているからです。
それは筋肉とは違い、リガメント(靭帯)というもので皮膚と骨を強く結びつけているものです。
rg.jpg    
IMG_254633.jpg
(リガメントの部分 1~5)

 
リガメントの部分は骨と強く繋がっているので、垂れ下がらないのですが、それ以外の部分は老化によって柔らかくなって行き、たるみをつくり重力に逆らえず垂れ下がってしまいます。その状態は部分によって違いがあり、リガメント(靭帯)より上部の柔らかい部分は垂れ下がってリガメント(靭帯)の上にのって‶しわ”となってしまい、リガメント(靭帯)より下部の柔らかい部分は垂れ下がって‶たるみ”となってしまいます。


では、このリガメント(靭帯)がある部分以外で、‶しわ”や‶たるみ”の部分となる柔らかい部分をマッサージなどで解せばいいのかというとそうでもないのです!!

実は、皮膚と骨を繋いで皮膚が垂れ下がらないように支えているリガメント(靭帯)の部分こそ解さないといけない部分なのです。
リガメント靭帯といって筋肉より硬い‶スジ”なのです。(食卓に出てくる、あの硬いスジ肉のスジです)なので強力に皮膚と骨とを繋いているのでとても硬く動きにくい部分なのです。
でも、私達の皮膚(上皮細胞)が新陳代謝を上げて新しい皮膚を作る為には、皮膚(上皮細胞)に栄養を運ぶため血液が流れないといけませんが、リガメント(靭帯)が硬く凝り固まっていると血流を塞ぎ血行が悪くなってしまいます。そうなると、皮膚の新陳代謝が悪くなり、‶しわ”や‶たるみ”だけでなく、‶くすみ”や‶くま”などの原因ともなってしまいます。


だからこそ、リガメント(靭帯)が凝り固まらない様に解す事が大切になってきます。
顔のマッサージをするにも、このリガメントのポイントを抑えてマッサージを行う事で効果のあらわれ方、皮膚の反応はかなり違ったものになります。

ですので、セルフケアする際も、このリガメント(靭帯)のポイントを抑えてマッサージされてみてください。



飯川

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

幸せのもり治療院のご案内

住      所:
鹿児島市小川町10-16 
エクステンド小川町201
アクセス:
JR鹿児島駅より徒歩3分
桜島桟橋通駅(市電)より徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
099-225-2220
受付時間:
午前診療 9:00~13:00
午後診療 15:00~19:00 (最終受付18:00)
定休日:
月・火・木・金
(水・土・日営業)

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ