鹿児島市で現役モデルも絶賛の美容鍼灸を行う治療院はこちら!

幸せのもり治療院


ターンオーバーのサイクルを促すEGF

張りある若肌を作るのには、ターンオーバーが大きく関わってきます。

そのターンオーバーですが、皮膚(表皮、真皮、皮下組織)の一番の外側にある表皮(0.1mm~0.3mmの厚さ)の部分でおこっている細胞の入れ替わりの事なんです。
肌をきれいにする為のターンオーバーは、このわずか0.1mm~0.3mmの厚さの部分で行われている作業なんです。

そして、そのターンオーバーと大きく関わっているのがEGF(上皮成長因子)です。このEGFの働きにより、「皮膚表面の細胞分裂、細胞の集合を繰り返しながら、新しい細胞の産生を促進」するのです。


実はこのEGF唾液にも含まれているので、幼い頃婆ちゃんが「傷口には唾液をつけなさい!」と言っていたのも傷口を治すには、まんざらでも無く、医学的根拠もあるんだと今更ながら驚いています(笑)


そしてこの『EGF成分』は、火傷による皮膚移植角膜切開の傷口修復にも使われており、かつては1㎏あたり8,000万円程する高価なものだったようです。


ただ、このEGFは体内でも生産されるものです!

ですが、『お肌の曲がり角』である25歳あたりを超えてから、EGFの産生が減っていきます。これは、生活習慣や食生活、ホルモンバランスや自律神経の乱れがある事で、EGFの産生が更に急減してしまう事に繋がります。

ターンオーバー説明図.png
EGFの産生が減ってしまうと、皮膚が再生するターンオーバーのサイクルスピードが遅くなり、新しい細胞が生まれず、古い細胞がいつまでも残り続け、古い細胞で肌を作らなければならない状態となってしまうのです。


ターンオーバーの正常化』とよく言われますが、その為にはEGFが身体からしっかり分泌される状態を作る事が『美肌』への土台となります。

是非とも、老若男女問わず、多くの方に『美肌』になってもらうためにも体の状態を健康にして頂きたいものです。



『美しさは、健康から』



飯川

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

幸せのもり治療院のご案内

住      所:
鹿児島市小川町10-16 
エクステンド小川町201
アクセス:
JR鹿児島駅より徒歩3分
桜島桟橋通駅(市電)より徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
099-225-2220
受付時間:
午前診療 9:00~13:00
午後診療 15:00~19:00 (最終受付18:00)
定休日:
月・火・木・金
(水・土・日営業)

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ